1. HOME
  2. ブログ
  3. 代表樋口の[思いつきブログ]
  4. AH blog vol.010:本当に大切にするもの

BLOG

ブログ

代表樋口の[思いつきブログ]

AH blog vol.010:本当に大切にするもの

「働くこと」に対する意義(理由)について
質問をしたら、皆さんはどのように答える
でしょうか?

お金を得る手段、

人生を豊かにする成長の場、

人とのつながりを実感するための場、

働くことに意義なんて無くみんな働いているから、

などが挙げられるでしょうか!

働く意義(理由)は人それぞれでその人の
価値観であり、否定する余地はありません。

しかしそこに満足している人は少ないの
ではないでしょうか?

とある世界の就業満足度調査で、
満足している人の割合が日本はワースト
となる5%という数字がインターネットの
記事に出ていました。

(この数字はニュースなどにも度々出ている数字なので見たり聞いたりしたことのある人もいるのではないでしょうか)

この衝撃の数字が気になり、
もう少し詳しく調べてみました。

参照したのはパーソル総合研究所
「グローバル就業実態・成長意識調査(2022年)」
です。

そのデータを見ていて特に気になった
のが以下の点です。

(比較対象は18か国中で日本・中国・
韓国・台湾・香港・タイ・フィリピン・
インドネシア・シンガポール・ベトナム・
インド・オーストラリア・アメリカ・
イギリス・ドイツ・フランス・
スウェーデン)

  1. 管理職になりたい人の割合が
    ワースト1位で19.8%(平均は58.6%)
  2. 働くことを通じた不幸せを感じる割合
    はトップ3位で18.4%(平均28.7%)
    ※不幸せを感じる項目のため低いほうが有利 
  3. 働くことを通じて、幸せを感じているは
    ワースト1位で49.1%(平均74.7%)
    ※上記の③を年代別に見るとワースト
    1位が20代、ワースト2位が40代、
    50代以降は改善傾向にある
  4. 現在の勤務先で継続して働きたい
    割合はワースト1位で56.0%(平均71.2%)
  5. 他の会社に転職したい 割合は
    ワースト2位で25.9%(平均35.2%)
  6. 会社を辞めて独立・起業したいは
    ワースト1位で20.0%(平均35.1%)
  7. 現在は自己投資しておらず、
    今後も投資する予定はない割合は
    ワースト1位で42.0%(平均11.6%)
  8. 既に自己投資しているは
    ワースト1位で40.2%(平均74.3%)

上記から言えるのは大きく2つのこと

  • 1.4.5.6のことから、変化した
    先の良いロールモデルが少なく
    挑戦ができない
  • 2.3.7.8.のことから、不満はあるが
    諦めてしまっていることで
    自己成長のための準備をしていない

次に、日本がこのような状況になったのでは
ないかという要因を分析したであろう

「組織文化 類似度マッピング
(コレスポンデンス分析)」を載せます。

それによると、
日本は比較対象18か国の中で一番「個人」
ではなく「組織」の力が強く、
「寛容/相互尊重」ではなく「権威/競争」
が強い国であると出ていました。

また「権威主義・責任回避」傾向が極めて
高く、詳細は上層部の決定にはとりあえず
従うという雰囲気があり、社内では波風を
立てないことが何よりも重要とされる、

物事はオープンな議論ではなく事前の
根回しによって決定される傾向が高い組織
となっていました。

詳しく見ていくと確かに!!!
と納得してしまうことばかりでした。

悲しい…

でもこれからもずっとこのままであるはず
はないし、あるべきではないと私は思います。

人生の寝ている時間を除いた大半を費やす
仕事が、こんな状態で本当にいいのか。

今この文化を変えなくては、
これから先に未来がないのではと思います。

これからを変えるのは、今の時代を
動かしている今を生きる我々に
他なりません。

常に個人よりも組織が優先されて、
個々人の思いが忙殺される世の中なんて…

一緒に働くチームの仲間が
お互いを尊重せず、
挑戦や失敗に寛容になれず、
権威や競争を強いられるだけの社会に未来はあるのか…

この疑問の答えはぜひこのブログを
読んでくれた皆さんそれぞれが、
自分の答えを持って今日からを進んで
ほしいと思っています。

もし人との関わりで心をすり減らしている
人や、会社や上司の要求に答えられずに
自分はダメな人間だと感じている人がいたら、

その人達に言いたいことがあります。

あなたはダメな人間では絶対にありません。
社会があなたにダメな人間のレッテルを張り、
それを受け入れろと脅迫してきているのです。

そんな脅迫には絶対に屈してはいけません。

あなたが受け入れた時点で、
それがあなたの意志かのように現実になります。

しかしあなたは才能豊かでよい個性があり、
素晴らしい人間です。

ただ少し前向きな意識や無理な努力
ではなく、仕事を好きになれる環境が
無かっただけです。

今からでも遅くありません。

きっと前向きになれる環境で仕事や
働く仲間が好きになれれば、
今までよりももっと前進できますし、
あなたの力を発揮するための前向きで
自然な努力ができるはずです!

そのための環境の変化を恐れず、
一緒に前進していきましょう。

きっとあなたを理解して強みを見つけ出し
手助けをしてくれる人がいます。

それと同時に、あなたも周りの人で
あなたを応援している人や、成長を
願っている人を見つけてください。

そしてあなたも、その人を理解する
少しの努力をしてください。

そこから新しい可能性が生まれるはずです。

それができれば、この世の中で
自分にとっての「働く意義」を
本当に見つける日はもうすぐそこまで
来ているはずです。

関連記事